歯のトラブルを解消して快適食事|デンタルケアの達人

歯医者

矯正で変わる

矯正治療の平均的な治療費は

子供

矯正歯科治療の平均治療費は矯正装置によって異なります。また、矯正歯科治療が保険適用外であることから、歯科医院ごとに治療費を設定することが可能だということも踏まえつつ平均値を参考にほしいと思います。歯の表側に装着するメタルブラケットの治療費は平均60万円、裏側に装着するリンガルブラケットは平均100万円となります。上顎だけ裏側に取り付けるハーフリンガルは平均80万円となり、全ての歯を裏側に装着するリンガルブラケットと比べるとコストは随分抑えられていることがわかります。インプラント矯正やマウスピース矯正などは患者の症状によって総額費用が大きく異なります。基本的には症状が重いほど金額は高く、軽いほど低くなります。このような装置は従来の矯正装置にはない特長を多く持っているので、金額だけで判断せずに適切な装置を選ぶようにしましょう。

矯正治療の目的と医療費控除について

矯正歯科治療は歯並びを改善することを大きな目的としています。矯正歯科治療は審美的治療とも言われていますが、基本的には不正咬合を改善してかみ合わせを良くすることが最大の目的となっているのです。不正咬合であることは身体的にも悪影響であると言われています。不正咬合は頭痛や腰痛などを引き起こす原因とも言われ、決して外見状だけに止まらないということを認知しておきましょう。また、矯正歯科治療は医療費控除の対象となる可能性があるということも認知しておきましょう。1年間で使用した医療費と歯科医院までの交通費が対象となるため、医師と相談しながら申告の準備をしておくことも大切です。領収書などはしっかりと保管し、申告の際に役立てるようにしましょう